ギャミラサ

投稿者:YONEHIROさん(23歳)
お店の所在地:大阪府大阪市

スリランカ料理を食べた事があるだろうか。スリランカはインドの下、インド洋に浮かぶ島国であるがこの店は日本の外国、大阪の西の方にある小さな個人経営の店である。
個人経営といっても、店の名前はロッダグループである。明らかに何かの企業という感じだが、ここでのグループとは企業体のグループなのではなく、兄弟二人グループのグループなのだ。よく小学校とかで組まされたあれである。
店は大阪市営地下鉄中央線九条駅から東に歩くか、もしくは長堀鶴見緑地線ドーム前千代崎駅、阪神なんば線ドーム前駅から北に歩くかすれば辿り着ける。繁盛店なので、店の外には行列ができている事も多いのですぐ分かるだろう。近くにはコインパーキングもあるが数が少ないので公共交通機関がオススメだ。
店は小さく、中にはカウンター席がL字型にあり、スリランカ音楽っぽいものがかかっている。そして平日お昼時に行ったからかもしれないが、お客さんは8割型男性といった感じだった。女性が入りやすいオシャレなエスニック料理店というよりは、どちらかというと現地志向、本格派のお店である。
店の一押しはギャミラサである。ギャミラサの値段は1200円でそれが土日祝には1500円になる。私もギャミラサを食べたのだが、結局ギャミラサが何なのかは分からなかった。ギャミラサはまずめちゃくちゃスパイシーである。そして、ご飯と具とをぐちゃぐちゃに混ぜて食べるものらしい。ロッダ兄弟がそう言っていたのだからそうなのだろうが、これが本当のスリランカ家庭料理というものらしい。
巷に蔓延る偽スリランカ料理は、ロッダ兄弟的にはあまり認めたくないのだろう。その偽スリランカ料理も私は食べた事が無かったのだが、本当のスリランカ料理であるギャミラサは食べると汗が噴き出し、しかしその食指は止まらず、なるほどこれがスリランカ料理かといった感じだった。本当のスリランカ料理の味を確かめに行ってみたくなったのなら、ぜひこの店に足を運んでみてほしい。

あわせて読みたい