うどんとそば

投稿者:よつちゃんさん(49歳)
お店の所在地:鳥取県米子市

国道431号線沿いの、「今井書店 本の学校」と「ユニクロ 米子店」に隣接した、麦笛たまき。
たまき米子店が仕切りのない、だだっ広い店舗に対して、仕切りを多く入れ小さいスペースに区切った店内です。
たまき米子店が閉店したので、唯一米子に残る玉木製麺のうどん屋さんです。
うどん定食が¥600で、リーズナブルだと思います。
うどんは温か冷のどちらかが選択できます。ここの町人気メニューだと思います。個人的な感想ですが、うどんのこしの触感が特に素晴らしいです。
他店よりもはるかにいいです。本場の讃岐にもひけをとらないこしの強さだと思います。
温うどんは関西風のスープです。薄くてソコが見えるような、米子のうどんはたいてい関西風です。東京に行ったとき、黒いスープのうどんを見たときびっくりしました。
冷うどんはいわゆる、ぶっかけうどんです。少し甘めです。割り子そばのような味でしょうか。
この定食の五目御飯も美味しいです。、米子では「しょうけめし」といったりします。

そば定食もおいしいです。
そばもうどんと同様で、温か冷のどちらかが選択できます。
甘皮も一緒に挽いた、挽きぐるみの出雲そばも美味しいです。
ネットショップでは「石臼挽き」のそばも販売していますが、このそばは、粒子のキメがなめらかで、ロール製粉のように見えます。
冷そばは「ぶっかけ」はふうです。
そばの上からかけるので、辛つゆは使いにくいんでしょうけどね。
そば猪口に入っているつゆは、全部そばにかけるものと思ってる人もいるみたいですが
辛いつゆだと「しょっぱい」というふうになりやすいから、甘口に向かっちゃうんでしょうね。

「割子」のつゆと同じかもしれません、甘口のそばつゆ。
やまいもが付いています。やまいも美味しいです。やまいもが嫌いな人でも試してみてはいかがでしょうか
たまきの通販ページでは「そば庄たまき」と「うどん」より「そば」を前面に出したPRがされていますが、店舗で味わう分には、うどんに価値を感じます。

あわせて読みたい