プロミスによる即時入金サービスと例外的な時間帯

プロミスには、とても便利なサービスが1つあります。銀行振込によるキャッシングが可能なのですが、そのスピードが極めて早いのです。

この賃金業者の場合は、受け付けが行われてから10秒程度で入金される事がよくあります。現実には多少は遅くなる事もありますが、それでも他の金融会社と比べれば、かなり早い方と言えるでしょう。スピードは、プロミスのメリットの1つなのです。

ただその便利なサービスも、実は時間帯にはちょっと注意が必要です。真夜中などでは、スピーディーな入金が難しい場合があります。
ただそれも銀行に左右されるのです。例えばある銀行で口座登録をしていた時には、日曜日の21時から月曜日の朝7時頃までは、即時入金は難しくなります。あくまでも7時過ぎまで待つ必要があります。また別の銀行の場合、月曜日の0時から7時は即時入金は不可能という状況になります。万が一のためにプロミスの無人契約機が動いている時間を把握しておけば安心でもあります。

ですから、いずれも日曜日の真夜中に相当するでしょう。しかし一般的には、そういうタイミングで入金が必要なケースは、極めて稀です。冠婚葬祭で急ぎでお金が必要な時くらいだと考えられます。あまりそういう状況は考えづらいので、実際には非常に速やかに入金される会社であると言えるでしょう。

あわせて読みたい